泉区 マンション O様

Before&After

築19年目のマンション、震災後あたりから浴室の床がきしむようになっていまっていて、今年になってからガタつくように・・。
お掃除も大変だからとの理由もあり、浴室改修工事の依頼をいただきました。
解体してみると、震災の影響もあると思われるガタツキの原因が・・
なんと、浴室全体を支えているボルトが2本折れていました。
タカラスタンダードの耐震システムバスにお入れ換え。
タカラのシステムバスはボルトではなく、フレーム架台面で支えてあるので、
震度6強相当の振動にも負けません。
その上 お手入れが簡単。そして寒くなって来た今特に感じるのが、浴室全体を保温材で包んでいるから、浴槽のお湯も冷めにくくお風呂全体が暖かくて今までと全く違う!ととても感激頂きました。

工事期間 約3日間 

≫施工事例一覧へ戻る